平成29年度当初のご挨拶


秋田県立横手城南高等学校
校  長   根 田 敬 一

 横手城南高校は、秋田富士とも呼ばれる鳥海山を展望できる横手公園の高台に立つ、本年度創立104年を迎える歴史と伝統のある学校です。 本校は、大正2年、手町立実家高等女学校として設立され、県南女子教育の中核としてその役割を果たして参りました。平成20年には男女共学の「新生横手城南高校」として再出発し、校訓である「三心の訓」(恕心、誠心、協心)と生徒指標である「三く一ろの訓え」(清く、明るく、美しく、まごころ)を心にとどめ、生徒たちは豊かな人間性を育みながら、進学、就職、部活動、地域貢献活動等において多くの実績を積み重ねております。

 4月6日に1年生160名が入学し、平成29年度は全校生徒497名でスタートしました。本校の目指す生徒像は、(1)本校に学ぶ誇りを持ち、健康的で知性・品性・感性に満ちた生徒、(2)自らの個性を磨き、相互の能力を高め合い、進路目標達成に向けて努力する生徒、(3)学校内外の諸活動に積極的に参加し、思いやりの心と行動力のある生徒です。 現在、主体的に学校生活に取り組み、地域社会に貢献できる人材の育成と、活気に満ち溢れた魅力ある学校づくりを目指して、全職員一丸となって日々頑張っております。

 今後は、本校中期ビジョンに掲げた「5年間で達成を目指す具体的目標」の実現に向けて全職員不断の努力を重ねて取り組んで参りますので、今年度も引き続き本校への御理解と御支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。



 Copyright(C) YOKOTEJOHNAN HIGH SCHOOL All Rights Reserved.